富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

076-438-2233

  • 文字サイズ

富山リハビリテーション病院・こども支援センター

富山県リハビリテーション病院こども支援センター

ナビボタン

放射線技術科

放射線技術科の主な装置と業務概要について紹介します。

[Ⅹ線一般撮影装置]

胸部・腹部・骨等のX線写真を撮影する装置です。Ⅹ線管球を2式装備し臥位撮影台と立位撮影台を設置しています。立位撮影台には、当科で設計した開閉式の補助手摺を設置するなど安全に配慮しています。

[デジタル画像処理装置]

Ⅹ線一般撮影装置で撮影した画像をデジタルデータに変換して画像処理する装置です。

[X線TV撮影装置]

透視造影検査、デジタル断層撮影検査、骨密度測定を行う装置です。当院では主に嚥下造影検査を行います。検査中の音声付き透視画像が電子カルテ端末で参照可能であり、患者さんや家族への説明や評価等に利用しています。

[CT装置]

脳、胸腹部、骨部等の横断像を撮影する装置です。3D画像やMPR(任意断面再構成像)の画像処理なども行います。

[MRI装置]

X線を使わずに、磁気と電波を使って体の中を見る画像診断装置です。脳卒中など脳血管疾患の経過観察、神経難病や高次脳機能障害の診断、骨や関節、ヘルニア等の診断に利用します。また造影剤を使わずに脳や下肢の動静脈を描出できます。

CT装置、一般撮影装置と画像処理システム、X線TV装置が更新されました。画像処理時間が早く高度になることで、患者さんの待ち時間の短縮や診断精度が向上しました。



富山県リハビリテーション支援センター
こどもヒーリングギャラリー
ありがとうコーナー
富山県発達障害者支援センターほっぷ
高次脳機能障害支援センター