富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

076-438-2233

  • 文字サイズ

富山リハビリテーション病院・こども支援センター

富山県リハビリテーション病院こども支援センター

ナビボタン

糖尿病

 当院へリハビリテーション目的に入院される方のうち30%以上が脳卒中後遺症です。また、脳卒中の中でも脳梗塞の割合が最も多く、入院患者全体の20%程度となっています。

 脳梗塞のリスクファクターとして糖尿病は重要な位置を占めており、脳梗塞患者のうち糖尿病を合併する割合は実に41%に上ります。糖尿病専門外来では、再発予防の観点から、入院中の血糖コントロールに加えて他リスクファクターの管理、退院後の生活を見越した生活指導を行っています。

 また、糖尿病を合併している方は入院患者全体の30%程度を占め、脳梗塞患者同様に入院中の血糖コントロール、生活指導を行っています。

 当院では入院期間が数か月間にわたることから、4週間を1クールとして糖尿病教室を行っています。どなたでも受講可能ですので、詳細に関しては内科外来にお問い合わせください。

 >平成29年度糖尿病教室のご案内

 当院退院後に当科へ通院される方もおられることから、看護師、管理栄養士と連携し、必要に応じて糖尿病透析予防指導管理料の算定も行っています。

注)上記数値は2014年10月1日~2015年9月30日の1年間のデータ解析によります。

富山県リハビリテーション支援センター
こどもヒーリングギャラリー
ありがとうコーナー
富山県発達障害者支援センターほっぷ
高次脳機能障害支援センター