富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

076-438-2233

  • 文字サイズ

富山リハビリテーション病院・こども支援センター

富山県リハビリテーション病院こども支援センター

ナビボタン

嚥下

 飲食物を上手く飲み込めなくなることを「嚥下障害」といいます。原因には、脳卒中や神経疾患・老化などいろいろあり、窒息や誤嚥性肺炎の危険につながるだけでなく、「食の楽しみ」を失うことにもなる重大な障害です。

 当院では、県内で最も早くから嚥下障害に取り組んできました。多職種(医師・看護師・言語聴覚士・管理栄養士・歯科医師・歯科衛生士等)で知恵を出し合って、嚥下造影や嚥下内視鏡検査など専門的な検査で原因を調べ、先進的なリハビリテーションや栄養管理に取り組み、多くの患者さんが食の楽しみを取り戻せるように手助けしてきました。
 点滴や鼻からの管が入った状態で紹介されてきた患者さんが、初めてゼリーを食べられた時、さらに訓練を重ねてついにご飯が食べられるようになった時の笑顔は本当に輝いています。
 少しでも多くの方が食の楽しみと笑顔を取り戻せるように、スタッフ一同努力しています。摂食・嚥下・栄養に悩みのある方は、お気軽にご相談ください。

富山県リハビリテーション支援センター
こどもヒーリングギャラリー
ありがとうコーナー
富山県発達障害者支援センターほっぷ
高次脳機能障害支援センター