富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

076-438-2233

  • 文字サイズ

富山リハビリテーション病院・こども支援センター

富山県リハビリテーション病院こども支援センター

ナビボタン

パーキンソン病

 当院では、平成15年度より「パーキンソン病」の専門外来を開始しており、パーキンソン病やその関連疾患(Levy小体型認知症DLB、進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症)に対して、薬物療法やリハビリテーションなどの治療を行っています。

 パーキンソン病の認知障害や言語障害・嚥下障害などの症状は重要と考え、これらに注目して診療を行ってきました。また、パーキンソン病などの神経難病について、保健所や患者会主催の研修会、県難病相談・支援センター主催の相談会への参加・協力も積極的に行っています。

 最近では、ジストニアなどに対するボツリヌス療法、難治性の姿勢異常に対する外腹斜筋へのキシロカイン注射治療も行っています。キシロカイン注射治療は、効果の持続に課題がありますが、多くの患者さんで姿勢異常の改善を認めています。

 パーキンソン病外来は、第1および第3火曜日の午後に隔週で診療を行っています。

富山県リハビリテーション支援センター
こどもヒーリングギャラリー
ありがとうコーナー
富山県発達障害者支援センターほっぷ
高次脳機能障害支援センター