富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

076-438-2233

  • 文字サイズ

富山リハビリテーション病院・こども支援センター

富山県リハビリテーション病院こども支援センター

ナビボタン

こども療法課

こどものリハビリテーション

新生児から高校卒業までの年齢の方を対象にしています。
脳性まひ脳原生疾患、染色体異常、先天奇形、脊髄髄膜瘤、筋ジストロフィー症、難聴、精神運動発達遅滞や胃ろう、経管栄養、在宅酸素、人工呼吸器などの医療的ケアが必要な方など多岐にわたっています。

分類

<未就学児> 外来 契約 入所
<就 学 児> 外来 通学 入所

お問い合わせ(予約の変更など)

TEL:076-438-223(代表)

診療時間

月~金 9:00~17:10

リハビリテーションを受けるには?

  1. 富山県リハビリテーション病院・こども支援センターにて診察予約をとります。
    (症状に応じて、小児神経科・小児整形外科・耳鼻咽喉科などがあります)
  2. 診察を受けます。(医師によりリハビリの必要性の検討が行われます)
    ※必要に応じて療法士が評価を行います
  3. 医師が必要と判断すればリハビリの指示を出します。
  4. リハビリ予約をとります。
  5. リハビリを受けます。
  6. 定期的に医師の診察を受けます。

理学療法

 対象は、脳性まひや脳原性疾患を持つお子さんの他、染色体異常、先天奇形、脊髄髄膜瘤、筋ジストロフィー症、運動発達の遅れ、また胃ろう、経管栄養、在宅酸素、人工呼吸器などの医療ケアが必要なお子さんなどと多岐にわたっています。
 理学療法士が、身体や運動を評価・分析し、お子さんの状況に合わせて運動発達を促します。また家庭で行うトレーニングの方法や日常の姿勢の取らせ方、接し方についても提案しています。

作業療法

 肢体不自由児や、発達障害児を対象としています。上肢機能の向上、日常生活動作の獲得、感覚統合機能の向上(感覚統合療法)、眼球運動や視知覚認知能力の向上などの支援を行っています。また、食事場面や学習場面、遊び場面において必要な補助具や上肢装具などの作成も行います。

言語聴覚療法

 言語発達遅滞(ことばの遅れ)、構音障害(発音の間違い)、聴覚障害(難聴)、摂食・嚥下障害などのお子さんを対象にしています。言語聴覚士がお子さんの症状に合わせて評価を行い、必要に応じた練習(発声発語訓練、構音訓練、聴覚学習、嚥下摂食訓練、代替えコミュニケーション手段の獲得など)を行います。

未就学児 外来について

 富山県リハビリテーション病院を受診後、必要に応じて外来リハビリを行います。理学療法、作業療法、言語聴覚療法があります。

未就学児 契約について

  市町村での障害児通所給付費等の支給決定を受けて、特に集中的なリハビリテーションを必要とする0歳から就学前までの児童と施設利用契約を締結しています。契約利用児は、リハビリテーションの他、保育、給食、単独通園(預かりサービス)、緊急一時保護などが利用できます。

入所について

 当センターに入所し、リハビリや療育を受けます。就学児に関しては、当センターから隣接する高志支援学校に通うことができます。

就学児 外来について

 地域の学校に通いながらの外来リハビリになります。必要に応じて理学療法、作業療法、言語聴覚療法を行います。

就学児 通学について

 隣接する、高志支援学校に通学しながら当センターでのリハビリを受けることができます(保護者の付き添いが原則となります)。

富山県リハビリテーション支援センター
こどもヒーリングギャラリー
ありがとうコーナー
富山県発達障害者支援センターほっぷ
高次脳機能障害支援センター