富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

076-438-2233

  • 文字サイズ

富山リハビリテーション病院・こども支援センター

富山県リハビリテーション病院こども支援センター

ナビボタン

地域医療福祉連携室
-より良い医療・リハビリテーションを皆さまと一緒に-

□地域医療福祉連携室について

  1. 県民の皆さまや医療関係者からリハビリテーションや入院・外来に関するご相談を承ります。
  2. 患者さまや家族の方が、社会復帰や健康の維持ができるように関係各機関との連絡調整をし、地域との援助体制を整え退院支援をしています。
  3. 富山脳卒中地域連携パス、とやま大腿骨頚部転子部骨折地域連携パスを使用して、前方・後方病院との切れ目ない連携をしています。
  4. 協力病院・施設との地域連携に関する情報交換や勉強会、検討会などを開催しています。また、協力病院・施設に対し、当院の入院予約・入院待機日数などの情報を公開しています。

連絡先
代表電話:076-438-2233
地域医療福祉連携室:内線132 /FAX:076-438-8463

□病院の利用方法について

1.入院から退院までのプロセス

リハビリテーションの必要な患者さまの入院から退院までのプロセスです。
入院から社会復帰に至るまで支援をいたします。

2.入院情報コーナー

会員登録していただけますと、こちらより当院の入院予約状況などをご覧になれます。
ただし個人での会員登録はご遠慮下さい。

□富山脳卒中地域連携パス

富山脳卒中地域連携パスVer.2 手引書(2010版)

富山脳卒中地域連携パスVer.3 H29.4改訂(Excel)

をホームページに掲載しています。ご活用くださいますようお願い申し上げます。



後列左から中市看護師(副室長)、浦山看護師、平井社会福祉士、斎藤社会福祉士
前列左から廣瀬社会福祉士、荒木事務員、浦野看護師(室長)、堀田事務員

□セカンドオピニオンのご案内

1.セカンドオピニオンについて

 当院では、現在治療を受けている病気、診断内容や治療方針等について、「かかりつけ医の医療機関以外の医師の意見を聞いてみたい(セカンドオピニオン)」とお考えの患者さんの相談に応じております。

2.当院から他の医療機関へセカンドオピニオンを希望される場合

 他の医療機関の医師の意見を聞きたい場合は、その旨を遠慮なく主治医にお申し出ください。

3.他の医療機関から当院へセカンドオピニオンを希望される場合

<対象となる方>
 ご本人または同意を得たご家族が対象です。ただし、ご家族のみで来院される場合は、ご本人の同意書と同意書に記載されたご家族であることを確認できる書類(健康保険証等)の提示が必要です。

<相談をお受けできない場合>
 次のいずれかに該当する場合は、ご相談をお受けできませんのでご了承ください。
  ・医療訴訟等に関連する相談
  ・主治医に対する不満や医療事故等、過去の治療の妥当性に関する相談
  ・労災や事故に起因する疾患に関する相談
  ・当院への治療や入院を前提にする相談
  ・他の医療機関への紹介等を求める相談
  ・主治医から当院宛のセカンドオピニオン目的の紹介状がない相談

<予約方法>
 セカンドオピニオンは完全予約制としております。受診希望の際は、あらかじめ地域医療福祉連携室までお問い合わせください。
 申し込みに際しては、紹介状、セカンドオピニオン申込書(様式1)が必要になります。ご家族のみが来院する場合は、セカンドオピニオン相談同意書(様式2)が必要です。申込書と同意書は、下記からダウンロードできます。

 セカンドオピニオン申込書(様式1)      セカンドオピニオン相談同意書(様式2)

<相談時間・費用>
 ・相談時間:約30分/1回
 ・費用:10,800円/1回 ※健康保険適用外のため、全額患者さん負担

 セカンドオピニオンの内容につきましては、当院より主治医へ文書でご報告いたします。今後の治療方針について、改めて主治医とご相談ください。

<連絡先>
 担  当:地域医療福祉連携室
 電  話:076-438-2233(代表)
 受付時間:9:00~16:00(土日祝日、年末年始を除く)

富山県リハビリテーション支援センター
こどもヒーリングギャラリー
ありがとうコーナー
富山県発達障害者支援センターほっぷ
高次脳機能障害支援センター