富山県リハビリテーション病院こども支援センターリハビリテーション療法部

富山県リハビリテーション病院こども支援センターリハビリテーション療法部

メニューボタン

理学療法科

理学療法科

理学療法科

理学療法科

理学療法科とは

脳卒中、脊髄損傷、骨折、切断などにより、身体運動機能が低下した患者さんに対し主に、基本動作能力(座る・立つ・歩くなど)の回復を目的に様々な運動を行い、再び安全に日常生活が送れるように支援しています。

医学的・社会的視点から身体機能や生活環境を評価し、ひとりひとりの状態に合わせた適切な治療方法、目標を設定しリハビリをすすめます。

安全に日常生活をすごせるような身体づくり

<新しい取り組み>

歩行支援ロボットリハビリテーション

当科では、先端リハビリ課と協力し、2種類の歩行補助ロボット「ロボットスーツHAL」と「トヨタ歩行練習アシスト」、他電気刺激装置「L300」を用いた立ち上がり、歩行練習を行います。
先進リハビリテーション課参照

安全懸垂装置歩行

従来療法士による歩行練習では転倒を防ぐため患者が倒れる前に介助しなくてはならず、患者はどのように転倒するか学習できませんでした。天井走行型の安全懸垂装置を用いての歩行練習は、患者自身がより実用的なバランスを学習できます。

三次元動作解析・床反力計

三次元の動作解析や床反力計を用いた動作解析を行い客観的な評価・治療効果の検証を行います。

<その他>

臨床教育実習の受け入れ

次世代の理学療法士育成のため、全国の養成校より臨床教育実習を受け入れています
―主な受け入れ養成校―
金沢大学・金城大学・金沢リハアカデミー(石川県)、富山医療福祉専門学校(富山県)
文京大学(埼玉県)、甲南女子大学(兵庫県)藍野大学(大阪府)等

講師派遣

理学療法に関する様々なテーマでの講義を行っています。
―主な講師派遣先―
県立いずみ高校、総合衛生学院、富山医療福祉専門学校、介護・実習普及センター等