富山県リハビリテーション病院こども支援センターリハビリテーション療法部

富山県リハビリテーション病院こども支援センターリハビリテーション療法部

メニューボタン

作業療法科

作業療法科

作業療法科

作業療法科

作業療法の特徴

身体機能回復へのアプローチのみならず、潜在する能力での繰り返し学習や環境整備によって社会参加につながるように、生活行為を支援する部門です。
生活行為は身の回りの動作や仕事だけでなく、家事、趣味、コミュニケーション、自治会活動など、自分らしく生きるために行うあらゆる活動を指します。

意味のある作業が生活行為を変えた一例

リンゴの置物

和裁を仕事としていた方が作られたリンゴの置物です。
精巧につくることを励みにされ、日に日に離床が進みました。

絵手紙

絵や詩をかくことがお好きな方の絵手紙です。
この時間が待ち遠しいらしく、苦手なベッド移乗の怖さを克服されました。

アプローチ内容の紹介

自動車運転練習

能力に合った環境整備、課題設定を行いながら練習します。

  • 自動車運転練習
  • 自動車運転練習
園芸活動

畑で野菜を育てています。
収穫したものは、調理訓練で使います。
作った料理を味見できるのが醍醐味です。

  • 園芸活動
  • 園芸活動
上肢機能回復訓練

運動学習に効果的な刺激を取り入れながら実施しています。
MURO Solutionの導入もその一つです。

  • MURO Solution

発表関係の紹介

VQ結果2回目以降

VQ結果初回

園芸活動による効果(第16回世界作業療法士連盟大会データ)VQとは意志質問紙の略

発表スライドの抜粋

NST専門療法士による  発表スライドの抜粋
(第49回日本作業療法士学会にて)

バザー

高次脳機能障害支援センターグループ訓練:バザー
(第13回東海北陸作業療法学会にて発表)

発表スライドの抜粋

認知神経リハビリテーション専門士による発表スライドの抜粋
(第15回認知神経リハビリテーション学会にて)

渉外活動の紹介

(一社)富山県作業療法士会の事業運営にも協力しています。
(第56回作業療法全国研修会:富山国際会議場にて)

受付の様子

関連リンク

○一般社団法人 日本作業療法士協会    http://www.jaot.or.jp

○一般社団法人 富山県作業療法士会    http://toyama-ot.sakura.ne.jp