富山県リハビリテーション病院こども支援センター看護局

富山県リハビリテーション病院こども支援センター看護局

おしゃべりタイム

1年を通して感じたこと

 患者さんが一生懸命リハビリに取り組む姿を見てとても励まされます。しかし、その患者さんやご家族の希望に少しでも近づけるように援助することの難しさを感じています。私は、信頼関係を築いていくために、患者さんと向き合って話す時間を大切にしています。
 これからも患者さんからの笑顔をエネルギー源に、自分も負けない笑顔で頑張っていきたいです。

看護師 高野夏美

プリセプターとして

 当初、プリセプターとして新人職員との関係を築くことに不安がありましたが、周りのスタッフと共に関わることで、ひとりで抱え込むことなく新任職員に関わることができました。また、自分が入職当時どんなことに不安を感じ、やりがいを感じて仕事に向き合っていたか思い出す良いきっかけとなり、新人職員への指導にも活かすことができました。

看護師 鈴木明日香