富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

076-438-2233

  • 文字サイズ

富山リハビリテーション病院・こども支援センター

富山県リハビリテーション病院こども支援センター

ナビボタン

高次脳機能障害とは

高次脳機能障害ってなあに?

 高次脳機能障害とは、交通事故や脳卒中などで脳が損傷され、記憶力の低下や集中力の低下など、脳の認知機能に障害が起こることです。
 高次脳機能障害は外見からはとてもわかりづらく、見えない障害と言われています。そのため、周囲の理解を得にくく、ご本人やご家族の負担が大きくなることがあります。

高次脳機能障害はどうして起こるの?

 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などで、脳の血管が詰まったり、出血することで脳の機能を損なうものです。
 交通事故や転落事故などの際に、頭に強い衝撃が加わることで、脳が傷ついたり(脳挫傷)、脳の神経線維が傷ついたり(びまん性軸索損傷)するものです。
 脳炎などの感染症や、窒息、心停止などが原因で酸素がいかなくなる低酸素脳症、一酸化炭素中毒などの中毒性疾患も後遺症として高次脳機能障害が生じるものです。

高次脳機能障害の症状を教えて

 高次脳機能障害は、脳にダメージを受けた場所や大きさによって、症状が異なります。次のような症状が見られたら、高次脳機能障害が疑われます。



富山県リハビリテーション支援センター
こどもヒーリングギャラリー
ありがとうコーナー
富山県発達障害者支援センターほっぷ
高次脳機能障害支援センター