吉野 修

よしの おさむ

吉野 修

吉野 修 (よしの おさむ)

専門分野
  • リハビリテーション医学一般
  • 脳卒中・頭部外傷のリハビリテーション
  • 高次脳機能障害
  • 自動車運転の評価・リハビリテーション
  • 脊椎・脊髄疾患のリハビリテーション
  • 骨・関節疾患のリハビリテーション
  • 四肢切断のリハビリテーション
  • ロボットリハビリテーション
プロフィール(専門医資格等)
  • 日本リハビリテーション医学会 指導医、専門医、認定臨床医
  • 日本リハビリテーション医学会 代議員
  • 日本リハビリテーション医学会北陸地方会 幹事
  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本安全運転・医療研究会 世話人
  • 富山県大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(富山JRAT)副会長
  • 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
  • 日本障害者スポーツ協会 障がい者スポーツ医
  • 医学博士
主な疾患と治療について

脳卒中、頭部外傷、脊髄損傷、骨折、四肢切断などの病気や外傷により手足の機能障害、しゃべりにくさ(構音障害)、飲み込みにくさ(嚥下障害)、認知機能の低下(高次脳機能障害)などの問題を抱え、生活や就労が困難となった患者さんが、機能の改善、日常生活動作能力の改善、自宅退院、復職などを目指すリハビリテーション医療を行っています。

安全にリハビリテーションを受けていただけるように疾患の治療を行い、リハビリテーションの妨げとなるような疼痛や痙縮等を軽減するように努め、患者さんのリハビリテーションを支援しています。

診療にあたって心がけていること

患者さんのご希望を伺い、病気の状態をしっかりと評価したうえで、リハビリテーションの処方や目標設定をしています。
また、リハビリテーション医療は、患者さん自身に目標に向かって頑張っていただく部分が大きい医療であり、患者さんやその家族に対して、分かりやすい言葉で病気の状態やリハビリテーションの説明を行うようにしています。